施工事例6(リフォーム)


家族の気配が感じられるLDKに!

以前はキッチンがリビングと離れて配置されていたH様邸。

いつも奥様が一人になってしまうことと、

家族の気配がまったく感じられないことに不便を感じていました。

対面キッチンをご希望されていた奥様に提案させていただいた

プランパースがこちらになります。

リフォーム後がごちらです。

ご提案させていただいたプランパースと同じ仕上がりに

大変驚きと喜びのお言葉を頂きました。

リフォームですので、構造上や既存間取りの制限が出てきます。

 

残さなけらばならない柱にはタイルを張り、飾り棚に。

タイルを選んだのは小6息子さん。

直観で選んだという色はとてもいい色でした。

加熱機器部分とシンク部分の同線を分けることで

限られたスペースでも対面プランが可能となりました。

奥の部分は以前キッチンのあった場所。

そこは娘さんのピアノレッスンルームとなりました。

リビングトキッチンが一体となり、家族の気配を感じながら

過ごすことができるようになったとお喜びの言葉を頂きました。

また娘さんも、ピアノを家族に気兼ねすることなく

弾けるようになったとの事でした。

家族が集える為のリフォームのお手伝いができたようです。